社会福祉法人馬島福祉会

MENU

今月の1枚

IMG_1921

東海道53次 『川崎宿』

「恒春園」の前の通りは江戸時代の東海道で、史跡めぐりの看板に道行く人が足を止めて行きます。川崎宿は元和9(1623)年に開設して日本橋、品川の次3つ目の宿場。当時、最大の旅籠「万年屋」には日米修好通商条約を結んだ外交官ハリスも宿泊したとか。
川崎宿誕生400年の2023年に向けて、市民の『東海道川崎宿2023』ではまちづくりメンバーを募集中です。

馬島福祉会について

馬島福祉会について

馬島福祉会は川崎市を拠点に、地域密着型の福祉サービスを提供する社会福祉法人です。「ご利用者のお一人おひとりにやすらぎ・安心・よろこびをもって生活していただく」という理念のもとより良い環境と地域づくりに貢献します。

施設案内

閉じる